エトワールコラム

第7回 「大好きなんだけど、後ろめたい…」

 

寝てる.jpg   私は早起きが苦手です。
  朝活がブームになっていたりしますね。

  そんな流れとは逆行するかのように、
  何も予定がないときはすごく遅くまで寝ています。
  夜更かししているわけではありません。

  気持ちよくって仕方ないのよね~!
  お布団が気持ちよくて気持ちよくて。              

  睡眠、だーいすき♪なのです。

でも、起きた後に思います。

「ちょっと寝すぎちゃったかなぁ…」

何だか後ろめたいような…。 
どこから来てるのかな、この気持ち。
 

「もっと早く起きていたら、この時間にいろいろなことができるのにな…」

「活躍している人は、朝をうまく活用していると言うしな…」

「早起きは健康にもいいというし…」

 

大好きなんだけど…、何かすっきりしないこの気持ち。

そう、罪悪感を感じているんです。

世間で言われている「いい」ことができていない自分。
体に「いい」ことができていない自分。
やりたいこと沢山あるのにそれに時間を作れない自分。

そんな自分が「いけない」人な気がしてしまう。

でも…、357_stcharm111.jpg

やっぱり私は寝ることが大好きなんです

いくら頑張ろうと思っても、無理なんです!
(注:もちろん予定があるときは起きますからご安心を)
 

「起きている時間の質を上げればそれでいいじゃないか!」
                                                                                                                                       「私が“睡眠をたっぷり取って活躍する人”になればそれでいいじゃないか!」

「踊ったり歌ったり美味しくて栄養のあるもの食べて健康になればそれでいいじゃないか!」
                   

                            

私は大好きなことを止められない。
だから、そこで発生する罪悪感に邪魔されないように
自分にとって「自然体で自分らしい」方法を大事にします。


今日の一言

罪悪感を感じたとき、大好きなことを止めますか?
続けるなら、どのようにして続けると「あなたらしい」で
すか? 

 

エトワールコラム、次回もお楽しみに☆

 

コラムの更新時にはエトワールレターにてお知らせいたします。
右上の登録欄からご購読をお待ちしています。

 


※「苺の皿と果物の盛合わせ」イラストについてイラスト中の表記illust by:Koujin Orihara(photost.jp)