エトワールコラム

第11回 「好きを自分らしく」


いつでも夢中になれる!
24時間そのことばかり考えている!
昼夜も惜しんでやってしまう!
その全てが好き!

ある本に書かれていたので、
『「大好きなこと」ってそういうものなんだ!』
とそのとき受け入れました。

でも、何か違う…。

私はダンスが好きです。小さい頃から「踊る」と
テンション上がるし、今も踊っていると無心になれる。

でも…、今日はやっぱり踊りたくないときもある。
ダンスは好きだけど、眠いときは眠いしお腹もすく。
他に違うことがやりたいこともある。

そんな自分に疑問を持ったことがあります。

え?ダンスは私にとって“大好き”じゃないの?!
一体私にとって“大好き”って何なんだろう?!

いろいろ考えましたが、答えは出てきませんでしたが
「私の“大好き”はこれでいいじゃない」と思える
自分に至りました。

ずーっとそのことばかり考えているわけじゃないけど、
それでも「大好き」だと思いきって言える。

それをやっている瞬間、楽しくて無心になれる。

必死になってつらいときやうまくいかないと凹むときも
あるけど、それも含めて「大好き」だと思える。

それが「私の“大好き”なんだ

本やセミナー、有名人や友人の一声など、普段身の回り
には沢山の情報があふれています。

それらは自分を成長させるために必要なものであるけど
鵜呑みにしなくてもよくて、自分の気持ちや自分の中から
出てきた答えに「それでいいんだよ」って言ってあげて
いいんだと思います。 


今日の一言

あなたにとっての“大好き”とは?

 

エトワールコラム、次回もお楽しみに☆

 

コラムの更新時にはエトワールレターにてお知らせいたします。
右上の登録欄からご購読をお待ちしています。