エトワールコラム

第15回 「頑張りすぎて壊れた 

最近毎日ダンスの練習に明け暮れています。
近々ショーに出るからです。

練習をしていると昔ダンスに挫折した自分を思い出します。
軽いうつ状態になってしまったんです。

今のベリーダンスではなく、ジャズダンスに夢中だった頃。

a0002_002469.jpg

当時新婚で、しかも仕事も新しい部署になり、その環境になれていませんでした。

仕事がめちゃくちゃ忙しくて毎日残業続きの状態。
旦那さんも忙しくて平日は顔を合わすことなく。

ショーに出ることになって土日はショーのリハーサルで時間を取られ、旦那さんとすれ違い。

新婚で、幸せな結婚生活を思い描いていた私にとってもとてもつらい毎日でした。

旦那さんと一緒にいたいのにいられない。
仕事もダンスも手放せず。

そうしているうちにその気持ちを処理しきれず、何だかおかしくなってきました。

ダンスも全然やる気が起きなくて
好きでしょうがなかったのに辞めたいと思い、泣いてばかりいました。

仕事は自分を麻痺させてやっていました。
どうすることもできないんだからと。

旦那さんと結婚したせいで、こんなに苦しい思いをするなら結婚なんてしなきゃよかった
旦那さんが悪いんだって思ったり。

急にものすごい感情的になったり、無気力になったり。

そしてとうとうジャズダンスを辞めました

ショーの準備中に辞めたため、先生が自分の代役を探したり、
代役の人も急に覚えることが増えたりで迷惑をかけ、何より仲間を失望させました。

いろいろ抱えすぎてしまったんですね。
あれもこれもってキャパオーバーになってしまったんです。
全体的に肩に力が入っていたんです。

素敵な結婚生活を送るんだっていう新婚時の気負い。
仕事もやるからには全うするんだっていう気負い。
ショーもそんな状態なら断ればいいのに何となくいつもの流れに乗って断れなかった。

頑張ろうとした結果、頑張りきれずに崩壊しました。

そのときに優先順位をつけることを学びました
取捨選択することも。

私にとって何が大事なのか?
私にとって今何を優先するのか?
そのために何を捨てるのか?

そして自分にも限界があることがわかりました。
あれもこれもできないんだって。

「頑張ろう!」っていう気合だけでは乗り越えられないこともあるんだって。

乗り越えられることもあるかもしれないけど、とても不自然なことなんだって。

失ったものも大きかったですが、あのときそれを学べたから今があると思います。 


今日の一言

あなたにとって何が大事なのか?
あなたにとって今何を優先するのか?
そのために何を捨てるのか? 


エトワールコラム、次回もお楽しみに☆

 

コラムの更新時にはエトワールレターにてお知らせいたします。
右上の登録欄からご購読をお待ちしています。