女性のためのコーチング、コーチング
・エトワールのコーチ大平知恵子です
 
IMG_9239.jpg
先日の単発コーチングセッションは
今度クライアントさん自身が担当する会議
の内容を企画するというテーマでした
 
時間内で予想もしなかったアイデアが
どんどん出てきましたね~\(^o^)/
 
コーチはクライアントに色々な視点から質問
します。「そんなこと考えてなかったわ~」と
いうような質問ですねぇ(^_-)-☆
 
なので質問をする度にクライアントさんから
 
 
えぇっ?!
 
うーん、、
 
えぇっと、、
 
そうですねぇ、、、
 
あぁっ!
 
えぇっ、ちょっとまって、、?!
 
どうしよう、、??
 
 
と、まぁ色々な感嘆詞が出てきますねぇ(笑)
 
クライアントの思考がぐるぐる巡って色々な
角度から物事を考えられるようになり、その
結果新しいアイデアが生まれるのですねぇ
 
あぁもちろん、思考を邪魔しない「傾聴」や
思考を加速する「承認」は入れつつですけどね
 
友人や周りの方に相談するのとプロコーチと
対話するのでは一体どういうところが違うか
 
やはり技術的な面は「質問力」が大きいですね
 
オープンかつシンプルな質問は技ですよね☆
 
ネイティブコーチなど傾聴や承認上手な人は
それなりにいらっしゃるけど質問やフィード
バックを加えると、やはりプロコーチですね
 
そこはセッションにお金と時間をかける利点
ですよね。テーマに対する効果の大きさや
実現スピード、確実さが全然違うからね♪
 
あ、これはコーチ自身の在り方やクライアン
トへの信頼度を築けた上での技術力ですがね
 
というわけでお1人で企画内容を考えられる
よりも随分磨かれたものになったと喜んで
おられました☆よかった、よかった~(^o^)
 
2018/04/24
Category│セッション