北風と太陽みたいに 

 

会社だと同僚や部下、家庭だとパートナーや子供に
「これやってほしい」と思って「これやってよ!」と伝えても
なかなかその通りにやってくれないことはよくあると思います。

私も今日朝一でそんな経験がありましたよ…。

注意している自分がとてもイライラしてきたり
思い通りにいかない不満がつのったり、
悲しくなったりすることありますよね。

人は結局誰かに言われたかといって行動するものではなく、
自分自身で「やろう」と思えたときにしか動きません。

もちろんある程度こちらの意思を伝えることは必要ですが、
そこから先は相手の領域です。

そこで提案ですが、そんなときあなた自身が黙々と
みんなのためになることを行動してみませんか?

そんなこといつもやってるもーんというあなた、
ポイントは「黙々と」と「みんなのためになる」です。

「これやってよ」と言いながら、もしくは「やってほしいんだけど」
という態度をチラつかせながらではなく。

これをやっても自分のためにしかならないことをするのではなく。

自らの背中で示す」リーダーシップを発揮してみましょう。
そして相手が自ら感じ、考える余裕を与えましょう。

相手に対して力を使うのではなく、
その力であなた自身を動かし、相手に影響を与えましょう。

北風と太陽みたいに。

私もトライしてみます。
うまくいくかいかないかわからなくても、それでもトライしてみます。
それで気づけることは必ずあるからね。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

 

 

 

 

 

2012/01/03
Category│