自分で自分のことはわからないものですねぇ 
 


コーチをしていると、さぞかしセルフコントロールが
効いていたり、自分のことをちゃんと把握しているように
思われることがあるんですが…。

これが、そんなことなかったりします。

もちろんセルフコーチングで自分に対して
良質な質問をするように心がけたり、
仕事面家庭面などを常々チェックして
自己基盤を整えたりというセルフケアはしています。

でも1人でいろいろ考えていると、自分の考え方のクセに
どっぷり浸かってしまって
いて、考えれば考えるほど
わけがわからなくなってしまったり、堂々巡りになってしまったり。

そこで、マイコーチやコーチ仲間、主人(彼は私のネイティブコーチ)
に話をすることで自分の課題が整理されたり、広がったり、または
より深まったりする
ことがよくあります。

コーチ達からの新しい視点によって、自分自身と
また新しく向き合うことができ、気づきが生まれて、
意識が変わり、行動につながっていけるんですね。

なかなか自分で自分のことはわからないですねぇ。
それでもいいっかとも思います。
マイコーチ達と対話して、自分自身と対話して、
気づいていけばいいんだから。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

2012/01/08
Category│