価値を共有する 

 

先日尊敬するコーチ夫妻の講座に参加してきました。

目標を立てる際に価値観を明確にしてから、
その価値観に照らし合わせて目標を決めるというワークをしました。

「冒険する」「育てる」「楽しむ」などの動詞が沢山並んだリスト(価値のリスト)を見て、
そこから気になったり大事だと思った言葉を選んで、最終的に数個にしぼりました。

3人1組のワークでしたが、人それぞれ選ぶ価値が違い、
例えば同じ価値を選んでも理由が違うなど
人って本当にそれぞれが違い、それぞれが大切な価値観を持っている
んだなぁって感じました。

ちなみに私は「自由である」「最高となる」「魅了する」を選びました。

それに照らし合わせて、

自由であるためにはどんな自分でありたいだろう?
最高の自分となるために、自由にできることは何だろう?
誰を魅了したいだろう?

などと考えてみました。

ところで、帰ってから主人にも価値のリストから価値を選んでもらいました。

彼は「自由である」「ひらめく」「感じる」を選びました。
なるほどなぁと思いながら、私たちは「自由である」という
共通の大切な価値観を持っていることがわかりました。

確かに旅行でもライフスタイルでも自然に
「自由」なものを選んでいることに気づきました。

お互いの共通の価値観を心にとめておきながら
物事を決めたりするとお互いを大事にしながら決められますよね。

共通のものでなくても、例えば主人は「ひらめく」ことや「感じる」ことを
大切にしているということを心にとめておけば、彼の大事なものを尊重して
彼とつきあうことができます。

身近なひととお互いが大事にしている価値を共有しあって、お互いを知り、
お互いを大事にできるきっかけになるといいですよね。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

 

2012/01/09
Category│