自分では考えたことなかった 
 

コーチの私も定期的にコーチングを学んでおります。
今日は「体験を話す」というクラスを受けました。

「体験を話す」ということそのものの効用などについては
またレポートを書きますね。

クラスでクラスコーチから参加者に質問がありました。

 誰かから体験談を話してもらって、自分にとって効果的だったものはどういうものですか?

 自分の体験談から、誰かのためにこれを話せたらいいと思うものはどういうものですか?

日頃、自分の体験を元にレポートやブログを書いている私ですが、
いざ聞かれて、頭が真っ白になりました。

「何も思い浮かばない…」

日頃から自分自身に問うていたり、アンテナを立てているもの以外って、
こんなにも答えられないものなんだなぁと実感しました。

そのこと自体には普段から関わっているのにね。
そんな視点で整理したことがなかったということもありますよね。

コーチからの質問で私に新しいアンテナが立ちました。

こうして投げかけられた新しい視点が、私自身をより広げたり
深めたりするんだなぁとコーチングの面白さをまた感じました。

↑ あ、これも体験談だね…笑

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。 

 

2012/01/24
Category│