スキルのベースにあるもの 


週末はNHK名古屋文化センターで私のメンターの
ジョニーYOKOのコーチング講座に参加しました。

今回は「承認」がテーマで「承認上手なおねえさん」
ということで、私がコーチとして「YOUメッセージ・
Iメッセージ」をご説明するパートがありました。

「YOUメッセージ・Iメッセージ」については
またこのレポートに書きますね。

さて、こうしたコーチングのスキルはいつでも万能か?
というと必ずしもそうではないと思います。

例えば「Iメッセージ」は
「私はあなたのおかげで頑張れました!ありがとう~」
のように「私」を主語にして自分の気持ちを相手に
伝える方法で、相手にとても響きやすいメッセージになります。

しかし、お互いの信頼関係が希薄な状態でそれを言っても
とても嘘くさい感じになってしまうこともあるでしょう。

伝える側のノンバーバルの態度であったり、
ペーシングのリズムなど、「聞く」ことを始めとした
基本的なコミュニケーション態度が相手を大切に
したものでなければ、言葉だけが浮いてしまうでしょう。

いろんなスキルを試してみて、何か響かないなと感じたら、
お互いの関係や自分自身の普段のコミュニケーション態度を
見直してみましょう。

自分の態度や行動にその答えはあります。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

 

2012/02/06
Category│