友人がたまたまコーチだったという感じ 

 

仲間の職場での悩み事を聞いていました。

終わった後、「じゃあこうしてみるわ!」と
彼女自身から行動が出てきました。

職場での悩みも人間関係だったり、自分のやりたいことだったり、
これからの自分の行く先だったり、いろんな思いが絡み合っています。

話を聞いてもらうことで整理されたり、広がったり、思いが深まったり、
自ら行動していけるんだなぁと改めて感じました。

これがコーチしてもらったって感じ?」と彼女は言いました。

私はもちろんコーチなんですけど、その前に1人の友人として
彼女がうまくいくように願いながら、彼女が行きたい方向に
きっと行けることを信頼して聞いていました。

これは私が「エトワール・カフェ」で実現できたらと思うことの1つです。

そのときは雪が舞う寒い中、立ち話で1時間でしたが、あの空間で
していたらもう少し早くリラックスした気持ちになったと思います…笑

職場の悩みだと職場の人に話せることもあれば、
そうでないときもあるでしょう。家庭でも同じですよね。

あの人に話しても余計気持ちが重くなるだけだし…
誰に話していいかわからない…

そんなときに思い出してもらえたらと思います。

あなたの友人として一緒にいて話を聞きます。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

 

 

 

2012/02/10
Category│