あなたは十分やれている 

 

コーチングをしていて思うことは
クライアントは皆、一生懸命ということです。

こうなりたい!こういう夢がある!
生活を充実させたい!
人とうまく関わりたい!

など、それぞれの願いはあるんですが、
皆とても真摯に向き合っているんですね。

理想と現実のギャップで悩み、どうしたらいいんだろう…ってなる。

そして、コーチとの出逢いがある。

理想と現実のギャップを埋めていくのに想いをアウトプットして、
整理し、広め、深め、動いていくプロセスに一緒に関わる。

ギャップだけではなく、既に理想に近づけている部分についても、
目を向けるように伝えます。

客観的にみて、本当は理想に60%は近づけているのに
自己認識が30%だったりするんです。私は必ず、伝えます。

あなたそこは十分やれてるよ
あなたは既にそこ持っているよ

コーチングを受けようという方はそもそも「こうなりたい!」
という理想のある前向きな人だと思います。

「いやいやそんなことないです~」って
そこを自己否定するんだけど、その部分から、
そこの部分だけでも、まず自分を認めてほしい。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

 

 

 

 

2012/02/13
Category│