何でうまくいったのか? 

 

マイコーチのコーチングを受けていて、はっとしたことがありました。

物事を進めていくときに、私はいつも「うまくいかなかった」ことを検証して
「ここをこうすべきだった」と反省する。
(ついでに落ち込むパターン)

結局苦手なことでつまづいていたりするので反省し落ち込む。
戒めになって多少は改善するものの、「頑張り」が必要になって疲れてしまう。

今度、「うまくいった」ことはどこがうまくいったのかについて問われると…。

正直よくわからない。結果オーライで、「何となく」「流れがよかった」
としか言いようがない。

「うまくいった」ことをしっかり味わうこともせず、検証もせず、
「はい、次、次」となってしまっていた。

「強みを伸ばす」「勝ちパターンを極める」とかの逆を行ってたんですねぇ、
無意識のうちに。

調子いいときにこそ、調子のいいコツやポイントをつかみたい。

調子悪いときにこそ、「はい、次、次」って重くなりすぎずに切り替えたい。 

 

★アイデアやご感想・ご意見・ご質問お待ちしています。
  一緒に考えましょう☆

  一緒に考えたいテーマも募集しています。

 

 

 

 

2012/02/24
Category│