> Columnエトワールコラム > 第17回「エゴとも楽しくつきあっていこう」

第17回「エゴとも楽しくつきあっていこう」

2017.03.31

私は今までコーチング始め、奇跡講座にしても、スピリチュアルも自己啓発も成功哲学も経営スキルもコミュニケーション術もそれはもう、いっろいろ学んできました

セッションも沢山受けましたし、旅のような数日間の合宿形式のものも受けましたしね。全国どこへでも、海外へも行きましたし本も沢山読みましたし、神や仏といった宗教や哲学関係も含みます

お金も時間もたーっぷりかけました!
今も、かけてますしね~(笑)
これからも分野を絞って学び続けるでしょう。

もちろん自慢ではありませんし、ただ私は真理を知りたい気持ちが強かっただけです

そうしなくても短い時間や少ないお金で理解できる方ももちろんいらっしゃいます

幼い頃から善も悪もなく、本当のところはどうなん?という事に凄く関心がありました

さて、、

そこから学んだ究極の真理聴きたいですか?

それは

全て、心から

全て、決断が要る

エゴはなくならない

です

そーなん?って方もそんなん当たり前やんって方もいるでしょう。
にしても、私はそれをほんとぉぉぉーーーっに実感しています!!

上記の中で「エゴはなくならない」は今リアルに感じているところです

お医者、先生、お国の仕事をしている方が決して聖人君子でないのはよくわかります
世間がそう期待しているだけでね

同じく私もコーチや先生業をしているとそれは立派に思われることありますが、もちろんエゴっている時はたくさーんありますっ(笑)

同業者でも「あぁこの方今エゴってるな」と感じることは多々あり、そんなときは必ず自分もエゴっています。相手は私だからね

職業に関係なく、学んでいるかいないかも関係なく、この世に生きている限りなくなることはありません

この世に生きている限り「悟りきる」ということはありません

だから、偉いと思う人を尊敬しすぎて特別な関係にする必要もないし、そうでない人を特別に蔑視するのはもちろん全く違います

すごく大事なことは「エゴと楽しくつきあう」イコール「エゴを嫌わない」ということです

エゴってる自分を「あぁ今エゴってんなぁ~」と認め、素直になることです

なかなかそれを認められず、相手が悪いだのとずっとエゴっていたいのも人間です

でもそれを「人間だもの、仕方ない。お終い」となかった事にすると同じ事を繰り返しますし、相手を攻撃するのは自分を攻撃するのと同じことです。相手は自分だからね。

「あぁ、こんなにエゴってんなー私」と自分に優しくよしよししてあげることです

トピックによってはすぐに認められることと認められないことがあります

認められないときにそんな自分を「ダメな人」とジャッジすることなく、そんなこともあるよねと静かに自分に伝えてあげることです

完全に認められていないときに相手に何か伝えたところで結局攻撃になり、舌戦になるだけです。これも沢山経験してきました(^^;

そんなときはただ静かに自分に向き合うことをおススメします。焦る必要はありません

こんなプロセスの最中にも色々なことを感じて向き合っている自分を認めてあげましょう

先ほども書いたようにエゴらなくなることはありません。多分死ぬまで、同じです

じゃあ学びは無駄になるのかというと、全くそんなことはありません

このようにエゴってうんうん考える時間が随分短くなり、回数も減ります

その分心穏やかに過ごせる時間も増えますし、その分本当にエネルギーを使いたいものに注力することができます

私も以前より随分心の平安を感じる時が増えました。おかげでパフォーマンスも上がっています。とても有難いことです

エゴっている自分に気づき、そんな自分を認め、心の使い方を選び直すと決める、というプロセスを毎瞬繰り返す。
まさに「生きる」とはそういう「いとなみ」なのだと思います

そうしたらそんなことはこれから何万回?どのくらいだろうか、、?あるわけで、、

焦らずに忍耐強く、というより楽しくエゴと向き合うことこそ、人生を楽しむことだと最近本当に思います