> Columnエトワールコラム > 第14回「現状を打破したいなら 」

第14回「現状を打破したいなら 」

2012.10.31

現状を打破したくて何か新しい体験をしたり、パワースポットとよばれるようなところに旅をしたり。

そこでこう思うのです。

「別に大したことなかったな」
「何も変わらなかったな」

人が変われる瞬間って、雷に打たれたような、何か劇的なものであることは稀な気がします。

日常の流れの中で、後で振り返ると「これだったかな」と、あえて思うようなものじゃないでしょうか?

私も思ってました!
何か劇的なことが起きないかなぁって。

でもそんなこともなくて。

グランドキャニオンに行っても感動するものの、人生観なんて何も変わらないし。

独立した今でも昔を振り返って、何がきっかけだったのかと考えても大きな事件なんて何も出てこないのです。

うまくいってる方のプロフィールや体験談に書いてある「雷に打たれた」経験に焦ったり、不安になったり。

それで、結局のところ。

小さなことが積み重なってだんだん変わっていく。
振り返ると大きく変わっていたというような。

じゃあ自分を変えたいんだったら一体何をしたらいいんだ?という声が聞こえてきそうですね(笑)

その1つとして私は思います。

「今、目の前にあることを一生懸命やること」

特別なことは必要ありません。
今、この瞬間に集中することです。

今の仕事、今の家庭、今の人間関係、今のパートナーシップ、今の環境、今の経済状態、今のスキル…

そうしているうちに、もし本当にあなたが変わる必要があるならいろんな気づきや流れがやってきます。

私も振り返るとそのときどきに直面した課題に向かっていました。
学生のときも、県庁時代も、今もね。

それは必ず訪れます。

ただ、一生懸命やること。ただ、逃げないこと。

もちろん、気分転換の旅行や新しい体験はとても楽しいですよ♪
でも、それらに期待しないで。

あなたが大事にすることは、もうあなたが持っているものです。

あなたの「現状を打破する」モノをすでにもうあなたが持っているとしたら、それは何でしょうか?